ベビーシッター|おすすめ監視カメラ、設置ルールは?そもそも必要?

babisitter-camera

共働きの家庭が増えている中、ベビーシッターを利用する方、また機会も増えているのではないでしょうか?

保育園とベビーシッターの大きな違いは、1対1で手厚い保育を受けることができる点ですが、第3者の目がないというデメリットもあります。

もちろん信頼関係を築き上げたうえで保育を依頼することが大切ではありますが、プロフィールを拝見し、1度面談でお会いしただけで安心しきって預けてしまって果たして大丈夫なのか?

預ける側となる親としてはもちろん不安もあることでしょう。

そこで今回はベビーシッター利用時に監視カメラを設置することについて。記事を書いてみたいと思います。

これからベビーシッターを利用しようか悩んでいる方、監視カメラの設置について検索されている方に、有益な情報を届けられたら幸いです。

ベビーシッターへの依頼|監視カメラは必要なのか?

賛否両論ある問題だと思います。私の意見を述べさせていただきます。

必要

  • マッチングアプリなどの普及により、インターネット上の情報のみで依頼をするパターンも増えている
  • 監視カメラがあることで防げるエラーもある
  • 喋ることができない子供を預ける場合、ベビーシッターの言葉を100%信じる以外にない

子供の安全を考えた時、監視カメラをつけるデメリットはないと思います。

しかし、保育者に対する信頼を全く持たず、完全に監視することを目的に監視カメラを設置するのであれば、子供を預けるべきではないと思います。

安全性をさらに確保するための補助的なツールの一つとして監視カメラの導入を検討されるべきではないでしょうか?

使う側のマナーが求められるツールであると考えます。

ベビーシッター保育中|監視カメラの設置ルール

こちらについては、保育者、保護者、そして企業それぞれの考え方があると思います。

今回は、一般的な視点でお互いに気持ちよく過ごすために必要なのでは?というルールを記載してみたいと思います。

  • 保育事業者の考えに従う→カメラの設置を許可している事業者と契約する
  • 実際の保育者となるベビーシッターさんにはどこにカメラが設置されているか全てをオープンにする
  • 保育者のプライバシーが守られないような場所に設置をしない
  • 閲覧、録画によって保育に疑問が生じた時には、感情的にならず、事業者との間でまず協議する

ベビーシッターさんの中には、監視カメラを設置されることを良いと感じない方もいらっしゃいます。それはそれぞれの考え方であり、カメラを拒否したベビーシッターさんが悪い訳ではありません。

カメラの設置を希望される場合は、きちんと事前に確認を行いましょう。

ベビーシッターがOKなら監視カメラ設置OKの保育事業者

キッズライン

ベビーシッターと保護者をマッチングするサービスを提供している企業です。

ただマッチングさせるだけでなく、しっかりとした研修で信頼のできる保育者が登録されています。

スマートシッター

ベビーシッターマッチングサービスを提供しています。キッズラインは特別な資格がなくても子育て経験などでの登録も可能ですが、スマートシッターは資格者のみが登録しています。

保育士のみではなく、看護師助産師も多く在籍しています。

haru

キッズライン、スマートシッターに初めて登録される方に、初回クーポンをご用意しています。

もしよろしければこちらをご利用ください。

キッズライン 3000ポイントクーポン『kids_1281274382』

スマートシッター 2000ポイントクーポン『smart_70009』

安くて高性能おすすめ監視カメラ(見守りカメラ)

私自身が購入してみて、とても良かったのでおすすめカメラとしてご紹介をさせていただきます。

監視カメラ ベビーシッター

監視カメラ購入時に確認しておきたい機能

  • wifi
  • 高画質カメラ
  • 暗視撮影
  • 動体検知
  • 双方向音声
  • SD録画(クラウド録画)
  • アプリ連携

比較的安価なカメラでも、これらの機能が付帯している場合が多いです。

あると便利な機能ですので、購入前にチェックをしておきましょう。

今回ご紹介のカメラには全て付帯しています。

また、wifi環境について、2.4Gのみへの接続となる製品も多く存在します。(5GはNG)

ご家庭のwifi環境を事前に確認して、適した製品を購入しましょう。

対応アプリ YCC 365 Plus

YCC365 Plus

YCC365 Plus
開発元:jun liu
無料
posted withアプリーチ

使いやすいアプリでした。設定についても、全て案内が表示されるので、機械が苦手な私ても設定することができました。

思ったよりもとても良画質

監視カメラ画像

想像していたよりも綺麗に鮮明に画像を確認することができました。

動体検知機能により自動的に人を追いかけますが、カメラの向きを自由に操作することもできます。

私が依頼したベビーシッターさんは快く受け入れてくれました

haru

監視カメラの設置について、相談して嫌な顔されたらどうしよう

少し不安も持っていましたが、今回3名のベビーシッターさまにご相談させていただき、みなさんから前向きな回答をいただきました。

「大変恐れ入りますが、今回初めてご依頼をさせていただくこと。子供がまだ言葉を話すことができないこと。長時間の保育となることから、カメラの設置をご相談させていただきたく思っています。

常に監視をしたり、過度に保育に対して干渉するようなことはするつもりはありませんのでご了承いただけますでしょうか?」

と相談したところ、

「保護者様のご不安な気持ちも理解できます。問題ございませんよ。」

という回答でした。

核家族も増え、近くに頼れる人がいない状況のパパ、ママも増えています。

家族だけで育児を抱え込むのではなく、頼れる環境を作っていくことも大切だと思います。

これからベビーシッターの利用を検討されている皆様、監視カメラについて悩んでいる親御様にとって、参考となる情報がお伝えできていれば幸いです。

では。

babysitter-tokyo-top東京都ベビーシッター利用支援事業を利用してみた感想と実状

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です