Famm無料撮影会のご案内|3万円相当のプロカメラマン撮影が無料

トイレトレーニングに効果抜群〜段階別おすすめ絵本11選

トイレトレーニングはいつどんな風に始めたらいいのでしょうか?

ママたちが必ずぶち当たる育児の壁「トイレトレーニング」

早く始めれば良いというわけでもなく、ゴールも見えないため不安になりますよね。

子供にトイレを教えていく方法や、トイトレへの絵本の効果などを紹介します。絵本にも色々な内容のものがあり、段階別に紹介します。是非参考にしてみてください。

まず何から始めたらいいの?

育児には「どうしたらいいの?」と感じる場面が多くありますよね。トイレトレーニングの始め方にも悩むママが多いようです。ここでは3段階でトイトレの進め方をご紹介していきます。前進したように見えて後退することもあるでしょう。焦らずゆっくり進めていけるといいですね。

トイレを知る

トイトレを始める前にまず「排泄する」という行為について伝える時間を作りましょう。

普段の生活の中で「排泄する」は食事や着替えなどと違って目にする事がほとんどありません。まずは「トイレに行く」という行為に興味を持ってもらう事からトレーニングは始まります。

一度、お母さんやお父さんがトイレに行く時に一緒に連れて行ってみましょう。ペットを飼っているいるのであれば、ペットのおしっこやうんちを観察してみるのもいいかもしれません。

理解を深める為に、絵本を活用するのもおすすめです。

トイレを好きになろう

あまり行った事のないトイレを最初は嫌がる子もいます。肯定的なイメージを自然と持てるよう工夫をしてみましょう。例えばトイレに好きなキャラクターの絵を貼ってみたり、一緒に飾り付けをしてみたり、少しの工夫で誘いやすくなりますよ。

子供のやる気を促す

トイトレデビューの年齢はちょうど自分でできることの喜びを感じ始める時期です。

「もう赤ちゃんじゃないから自分でできるんだ」をいう気持ちを上手に育てることが大切です。

叱ってしまい、次の日からトイレに行かなくなってしまった。という経験、あるあるだと思います。

そんなパパママが学べる本もご紹介しますので是非参考にしてみてください。

トイレトレーニング段階別おすすめ絵本

トイトレ本にも絵がメインのものや、ストーリーで伝えるものなど様々です。初めて読む時は、トイレの仕組みを知るような楽しくて明るい絵本が良いと思います。トイトレで失敗続きだったり、トイレに行きたくないのかな?と感じた時は、同じように失敗してしまう主人公の物語は本人を励ましてくれるかもしれません。子供の段階に応じて、一番その時に参考になる絵本を選んであげたいですよね。

トイレって何?を教える時

まずはトイレって素敵なところ、トイレって何をするところ?絵本から学んでみましょう。

のんたんおしっこしーしー

しーしーしー、なんの音? 赤ちゃんぶたさんはおむつでしーしー。くまさん、うさぎさんはトイレでしーしー。あれ、ノンタンは??

みんなに人気のノンタン絵本。

自分が見た事のあるキャラクターがトイレしてる〜ととてもトイレを身近に感じる事ができる絵本。内容がシンプルで読み易く、小さい子供も興味を持って何度も読めます。

といれ(あけて・あけてえほん)

トイレでうんちできるかな? だれでもが一度は通る関門をあかるく描きます。読みつつ声の掛け合いでトイレトレーニングが楽しくすすむ絵本。

トイレの絵がドーンとかかれていて、トイレをイメージしやすい絵本。とても可愛く描かれているのでトイレは楽しい場所と思えるはずです。実際に子供が笑顔で便器に座っている姿は、参考になります。

うんちでるかな

『うんち でるかな?』は「うんち」をテーマにしたしかけ絵本です。
片観音ページが下に広がるしかけで、いろいろな動物のうんちを表現していきます。やぎは、ころころしたうんち、象は大きく迫力のあるうんち、鳥は空を飛びながらうんち、金魚は細長いうんち、など、しかけのページをめくると、いろいろな「うんち」があらわれ、自然にうんちの知識が身についていきます。
最後は、小さな子どもが、補助便座をつけたトイレで頑張ってかわいらいしいうんちをする・・・という構成なので、小さな子へのトイレトレーニングにもぴったり。楽しく、「うんち」について学べるしかけ絵本です。

うんちって何?を知る事ができる絵本。いろいろな動物のうんちが出てくるので自然とうんちの知識が身につきます。うんちについて楽しく学べる仕掛け絵本です。

トイレを嫌がる時

トイレ行こう!いや!が続いたら・・・

ゆっくとすっく トイレでちっち

トイレは恐くなくて、楽しいところだよ。子どもたちが「やってみようかな」と思えるような楽しいトイレがいろいろ。トイレのやり方でなく、子どものモチベーションを上げるお話。

とても可愛いトイレが沢山出てきます。絵本がたくさん置いてあるトイレや、お人形が置いてあるトイレなど。トイレは楽しい場所だと思える絵本です。

ひとりでうんちできるかな?

おむつからおまるへ、おまるからトイレへと、あかちゃんが幼児の仲間入りをするために必要な事がらを、しかけ絵本で楽しく学べます。

動物さんが頑張って色々な形のうんちをします。小さい絵本なので一緒にトイレに持ち込んで動物さんと一緒に頑張ろう!と使うこともできます。

「おむつはずしができる!できたよ、トイレ!」

楽しいしかけと水の音が流れる仕組みでトイレの使い方を教えてくれます。トイレに行くたびにシールを貼れるポスターとシール付きで楽しくトイレトレ出来ること間違いなしです。

失敗続きの時

なかなかおトイレ成功できない時、ママもだんだんウンザリしてくるかと思います。一度気持ちをリセット。こんな絵本はいかがでしょうか?

おトイレさん

おトイレデビューする子、どこにいるかな?おトイレさんはトイレをつかってもらいたいといつも願っている、ちょっと個性的なトイレです。良い子のみんなが元気に、正しくおトイレを使ってくれると、ついつい、うれしくて、変なおやじギャグをいっちゃいます。正統派、トイレの絵本です。

うまくいかずちょっと落ち込んでる時に親子一緒に読んで笑ってほしい絵本。便器に人格がありギャグを連発するとても面白いお話。初めてのトイレでうんちを、日の丸扇子で全力で応援しています。オムツでするよりトイレでした方が気持ちいというのをストレートに伝えてくれる絵本です。

いけるといいねトイレ

アンパンマンたちに教えてもらうのが、嬉しいトイレの絵本。
お出かけ前には、みんな並んで、トイレに行きます。
ちゃんとできたかな?とはげましあって、できたよ!と
報告していて、
こうして成長してゆくんだなっと感じる絵本です。
仕掛けでみんなの様子もわかります。
ばい菌マンは、かわいそうだけどちょっと悪い見本ですね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

みんな大好きアンパンマンの絵本。出かける前にみんなトイレに行ったのにばいきんまんだけ行かず電車の中でトイレに行きたくなってしまうという失敗談がのっています。前もってトイレに行っておくことの大切さを教えてくれます。

ぷくちゃんの素敵なパンツ

おむつが取れて今日からパンツのぷくちゃんは、おもらしの失敗ばかり。でも「だいじょうぶ」。おかわりパンツ、たくさんあるよ。

もし失敗ばかりしてしまっている時は是非読んでほしい絵本。ぷくちゃんは本当に何度も失敗してパンツを濡らしてしまいますが、いくつもいくつも新しいパンツを差し出してくれるお母さんの優しさに感動します。最後は成功して微笑ましく終わるところも励ましになるし、自分も失敗していいんだと思えます。パンツを沢山買って穏やかな気持ちで応援してあげたくなります。

はるちゃん トイレ

はるちゃんがお砂場であそんでいると…ん?「はるちゃん、おトイレいってらっしゃい」
はるちゃんはひとりでトイレにいって、うんちバイバイできるかな?
作者が元保育士としての現場実践経験を元に作った、小さい子どもからのトイレ絵本。

主人公のはるちゃんがムズムズし始めてからトレイに行くまでのお話を書いた絵本。子供がトイレを失敗してしまうのには色々な理由があるようです。そんな子供の気持ちに寄り添える、子供目線になれる絵本。

お母さんお父さんが読む本

お漏らししたり、うんちしたり、こころ穏やかに過ごすのは難しいトイレトレーニング期間ですが、怒らず、子供のやる気を上手く引き出すにはどうしたらいいのでしょう?

そんなパパ、ママの悩みに答えてくれる本を見つけたのでご紹介したいと思います。

カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座

たったの7日間でオムツが取れる!
1歳半から始められる魔法のプログラム

オムツはいつ取れるようになるの?
どうやったらスムーズにトイレを使えるようになる?
おもらしやおねしょには、どう対処すればいい?
そんなお母さんの悩みに、育児の専門家「ナニー」のカリスマが答えます!

1歳半から始められる、たった七日間でオムツが取れる実践的プログラムが載ってるトイトレ本です。世界中で多くの母親に支持されている「カリスマ・ナニー」が実例やQ&Aで子供のタイプ、ケース別の悩みに具体的に答えてくれています。行き詰まってしまった時や、スタートする前のプログラム作りに是非読みたい一冊です。

Go!Go!トイレトレーニング

おむつ卒業に向けたトイレトレーニング術を分かりやすく紹介。
読者実例や方法のバリエーション、Q&Aでママの困ったにも対応。

オムツ卒業に向けたトイトレ術をわかりやすく紹介してくいれています。またトイレの蓋に貼って使う型紙や、やる気アップチェックシートのミニポスターもついています。最新のトレーニング事情や体験談など、ママたちから集めたリアルなデータを参考にできます。

気持ちに余裕を持って、気長に進めていこう

はオムツでしていたおしっこやうんち、トイレトレーニングを始めた子供にとっては色々難しいことばかり。お子さんのやる気を誘い出し楽しく取り組む事がとても大事です。すぐにオムツが外れればラッキーですが、長期戦になっても別に問題ありません。

一生オムツで過ごす子はいないですよね?ゆっくりでいいか〜と気持ちに余裕を持って、楽しく親子で取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です