Famm無料撮影会のご案内|3万円相当のプロカメラマン撮影が無料

ママへ新しい働き方の提案〜子供と出勤コワーキングスペース

「働きたくても子供を保育園に預けることができないから、在宅でできる仕事をしたいけれど、子育てと家事の合間に家で仕事をするのは集中できないし無理

「育休中になにか新しい資格を取得したいけれど、家ではなかなか勉強ができない

子育て中のママのジレンマですよね。

そんなママにおすすめなのが、コワーキングスペースです。

「コワーキングスペースってなに?」「他にも仕事している人がいるだろうし、子供と一緒じゃ利用できないんじゃない?」と心配されているそこのママ!保育付きのコワーキングスペースがあるのをご存じですか?

子供と一緒に出勤して、子供はそこの保育士さんにみてもらい、自分は仕事や勉強ができるスペースがあるんですよ!

今回は東京都の保育付きコワーキングスペースについてご紹介します。

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは、直訳すると「共同で仕事をする場所」という意味で、個室や半個室があったり、カフェのような比較的オープンな環境で他業種の方が一緒に刺激を受けながら仕事をする場所のことです。

それぞれが自習室のような感覚で黙々と仕事や勉強をすることもあれば、会社の会議で使用したり、イベントのような催しを行って意見交換をすることもあり、利用者や運営側次第で色々な利用の仕方ができる場所です。

保育付きのコワーキングスペースにはキッチンやロッカー、ホワイトボード、wi-fiが完備されているのはもちろん、乳児を連れていっても大丈夫なように授乳室やオムツ替えスペースがあるところも多いです。これは子連れママにとっては重要ポイントですよね。

ちなみにこれからお伝えする保育付きコワーキングスペースは、仕事場から子供の様子が見えるようなオープンな環境が多いです。お互い丸見えだとお子さんもママが気になって遊べないと思うので、ガラス越しに覗き込むと様子が見えるというスタンスです。

どんな人が利用するのか?

個人事業主、クラウドワーカー、フリーランス、士業(税理士、弁護士、行政書士など)

社内に会議スペースが確保できない場合は、企業の方が会議室として利用する場合もある。

これまでカフェやファストフード店でテスト勉強をしていた学生さんにもおすすめ!

そして仕事や勉強がしたい子育て中のママ!

あわせて読みたい

【在宅・転職】子供との時間を大切にしたくて仕事を辞めた私の体験談

在宅ワーカーの保育園入園事情

保育園入園事情については、在宅ワーカーにとってはかなり厳しい状況です。

保育園入園の申し込み書類の中には勤務証明書を提出しなければならず、これは在宅ワーカーの場合、所属している会社がなくフリーランスの場合は自分で記入して提出する形になりますので、「会社からの証明がない」という点で不利です。

また保育園入園のための点数評価として、会社員で通勤している人のほうが点数は高く設定されているので、残念ながら在宅ワーカーはその点でも不利なんですよね。悲しい。

実際にフリーランスになった私が東京都内で在宅フリーランスとして入園申請した体験談は、「在宅ワークで保育園入園|東京都内フリーランス、起業ママへ向けたアドバイス」の記事でご紹介しています。

東京都の保育つきコワーキングスペース

マフィス

マフィスは馬事公苑、横濱元町にあるコワーキングスーペースです。2018年4月には表参道にもオープン予定です。

保育理念もしっかりしていて、家庭とマフィスで連続性のある子育てを大切にしています。

マフィス馬事公苑

対象年齢:0歳~5歳まで

所在:世田谷区上用賀1-25-20

連絡先:03-6432-7680

アクセス:東急田園都市線 「用賀」駅 徒歩15分or「桜新町」駅 徒歩17分

料金などの詳細は公式HPでご確認ください↓

公式URL:https://www.maffice.com/


ハッチ+キッズ

マンスリー会員になったら24時間、土日祝関係なく利用ができるコワーキングスペースです。多種多様なイベントを開催されていて、キッズ向けにも季節に合わせたイベントを考えておられます。なにより、大人もとても刺激を受けそうなイベント盛りだくさんです。

所在:東京都港区赤坂4丁目9番25号 新東洋赤坂ビル5階

連絡先:03-3479-0073

アクセス:赤坂見附駅徒歩6分

料金などの詳細は公式HPでご確認ください↓

公式URL:https://hatchcowork.com/


RYOZAN PARKこそだてビレッジ

RYOZAN PARKは大塚と巣鴨にありますが、キッズルームもある「こそだてビレッジ」は大塚のほうです。

「一人の子供を育てるのには、村全体の協力が必要だ」をコンセプトに運営をされています。

同じビルの7階にキッズルームとワーキングスペースがあり、6階はシェアオフィスでこちらもママが利用できます。施設の中に和室のほっと一息つけるスペースがあったり、キッズスペースがガラス張りになっていてワーキングスペースから子供の様子を見ることもできます。

2018年4月からイングリッシュプリスクールが開校されるようで、子供が英語に触れている時間にママはワーキングスペースを利用することができます。

所在:東京都豊島区南大塚3-36-7

連絡先:公式HPの問い合わせフォームから問い合わせてください。

アクセス:JR山手線「大塚駅」徒歩5分

料金などの詳細は公式HPでご確認ください↓

公式HP:https://www.ryozanpark.com/jp-kosodate-village/


シーズ立川

立川駅南口から徒歩5分の好立地にあるシェアオフィスです。「みらいのたね保育園」が施設内にあり、ママがシェアオフィスで仕事をしている間、預けることができます。内閣府の企業主導型保育園として認可保育園と同程度の保育料で保育を行っていただけるのも魅力のひとつ。

対象年齢:0歳~2歳(2018年4月から3歳~5歳の保育も始まります。)

所在:東京都立川市錦町1-4-4 サニービル2F

連絡先:042-512-9958

アクセス:立川駅南口徒歩5分

料金などの詳細は公式HPでご確認ください↓

公式HP:http://csplace.com/

まとめ

保育付きのコワーキングスペースって、一応仕事をするスペースなのですが、なんだかとても楽しそうですね。子供たちが近くにいるというだけで、明るい空間に見えてきます。

保育園に預けて完全に離れてしまうより子供との距離が近くて、ママとお子さんにとって温かい環境だと思います。

仕事中にお昼ごはんを一緒に食べるのって、普通の保育園に預けてしまったらあり得ないことなので。子育てをしながら仕事をするママやその子供たちが集まるだけで、話しているうちに何か新しい発見がありそうですね。

一人で自宅にこもって在宅ワークをするのが、もったいなく思えてきました。

皆さんもぜひ一度、利用してみてください。

あわせて読みたい

ママの在宅ワーク、メリットデメリット|リモートワーク求人の探し方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です