Famm無料撮影会のご案内|3万円相当のプロカメラマン撮影が無料

本当に痛くないの?無痛分娩体験談

麻酔を使用する無痛分娩、日本ではあまり普及していないものでしたが、近年は対応している施設も少しずつ増えてきました。

脊髄の近くに麻酔を打つ。という方法に私は尻込みしてしまいましたが、やはり陣痛の痛みが和らぐのは羨ましい!!

実際体験された方はどんなお産だったのか?体験談を集めて見たいと思います。

麻酔が効きすぎてしまい、足に力が入らず。吸引分娩

ニックネーム:uc7396bdd77une05

初産

出産日:予定日より8日早く出産

無痛分娩だったのですが子宮口が3センチ開くまで麻酔なしで陣痛に耐えました。

麻酔を入れてからは痛みを感じることはなく、促進剤を入れていきましたがお腹の張りが少しわかるくらいでリラックスして出産までの時間を過ごすことができました。

子宮口が全開になるまでに麻酔を入れてから3時間ほどかかりました。また、いざ出産という時になると麻酔が効きすぎていて足に力が入らず看護師さんたちに足を支えてもらっていたのですが、上手くいきむことができなくて吸引分娩になってしまいました。

痛みがなかった分主人や先生、看護師さんとお話しながら落ち着いて出産することができたので、わたしにとっても子どもにとっても、とても楽なお産だったと思います。

 

無痛分娩について、詳しくは「痛くない怖くない?出産方法 無痛分娩とは?リスクは?」の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です